ご挨拶

Shibahara人生100年時代、そして働き方改革関連法が施行され、さらにWithコロナ時代とも言われる「新しい時代」が到来しています。企業経営者も一人の個人、企業所属の人も起業する人も皆、自分の人生をしっかり見つめ、なすべきことをしっかり見すえて、自分の人生を自分でプロデュースすることが重要な時代になってきました。
ビジネスキャリアだけでなく、生涯の生き方を包含した「ワークライフキャリア」の視点をもとに、ワークとライフを調和させ統合する「ワークライフ インテグレーション」が、これからの時代に求められていると考えています。
これらを言葉や概念だけでなく、実践をしっかりサポートする体制を作りたい、そんな思いでこの協会を立ち上げました。
弁護士、社会保険労務士、税理士、ITシステムプロデューサー、人材活性プロデューサー、キャリアプロデューサーがそれぞれの経験と知識を持ち寄り、知恵を出し合う「働き方改革支援コンソーシアム」が主宰し運営をしています。主旨にご賛同いただける皆様とのネットワークをより拡大し、一人でも多くの皆様がイキイキとした毎日をすごされることを願っております。

2018年10月1日
2020年9月1日修正
日本ワークライフキャリア支援協会
代表理事 柴原健次